手技療法とは

機械や器具を一切使わず手技のみで、歪んだ身体を均整にし、体の自然治癒力を高めることにより運動系の障害を治す療法を手技療法といいます。

当院では、整体と血液循環療法を併せ血液循環を促進することにより症状の原因を根本から解消する療法として皆様から喜ばれております。
当療法の特徴は、施術前に体の検査(観察)を行い、患者さんと供に異常部位を確認・認識します。施術後に再度検査(観察)を行い、施術前の部位がどのように改善・解消されたかが実感できるようになっていることです。
まず、施術前の検査(観察)は、

 ①閉眼による体の重心検査

 ②膝関節の検査

 ③骨盤・股関節の検査

 ④骨盤の開閉・脊髄の検査

 ⑤肩関節の検査

 ⑥五臓六腑・経絡の検査 

 

などを行います。