現在、あなたはご自身の体についてどのようなことでお悩みですか?

 

   脳卒中の後遺症「片麻痺」。6ヵ月経過し改善が見られず意気

    消沈している

□ 腰痛が辛い、足の痺れで悩んでいる、元気に歩きたい。

  不妊症で悩んでいる、病院の検査で異常なしの診断、なぜ妊娠できない?

  姿勢が悪いので矯正したい。顔の歪み・O脚を矯正して美脚になりたい

  リウマチ治療、これから妊娠出産を考えている。薬の副作用が怖い

  産後の骨盤矯正(乳汁不足を含む)で悩んでいる

  ロコモティブシンドローム(運動器症候群)寝たきりや要介護は絶対イヤ

  生活不全症(肩こり・腰痛・膝痛・股関節痛等)

  レントゲンやMRI検査では「異常なし」だが、体の痛み/シビレが辛い

  病院でヘルニアの手術を勧められたが、怖くて手術はしたくない

  体力の衰えと内臓機能低下(心臓・肝臓・胆嚢・腎臓・脾臓・膵臓等)

 

  視力回復(レーシックは高額で怖い。コンタクトの管理が面倒になった)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この度は、数あるHPの中から当院をお選び頂き誠にありがとうございます。

 

当院は、「不妊症」「腰痛」に特化した整体、マッサージ、血液循環療法の爽健療術院です。

 

慢性腰痛だからもう治らない、「不安やあきらめという負の連鎖」が脳に誤作動を起こし、痛みを長期化させることが最近の研究でわかってきています。

 

人間は常に病気を治したがっているのです。人が持っている「自然治癒力」を信じましょう。それは、決してあきらめないこと!

人の健康にとって、最大の敵は不安と恐怖と言われています。

 

あなたの不安あきらめが、安心希望に変わるよう、一緒に取り組んでいきましょう。腰痛は必ず改善します!

 

人生100年時代の到来です。健康であれば何でもできます。そう!、健康に勝る宝なし!

 

 

腰痛

「腰の痛み・足のシビレ」でお困りのあなたへ

手術をしないで改善! 

ヘルニア 狭窄症 坐骨神経痛など腰痛に特化した整体治療院

 

腰痛の原因

 腰痛を起こす原因は様々です。腰痛を原因別に分類すると、重い脊柱の病気、内臓の病気、腰部脊柱管狭窄や椎間板ヘルニアなど、腰の神経の障害によるもの、その他、原因が特定しにくい非特異的腰痛に大きく分けられます。

 

□腰痛を起こす重い脊柱の病気には、化膿性脊椎炎、がんの骨

 への転移、背骨の圧迫骨折などがある。腰痛全体の1

□内臓からの神経の多くが腰に伸びているため、慢性すい炎、腎盂

 腎炎、尿路結石、慢性の十二指腸潰瘍、子宮内膜症。腰痛全体の

 2

□腰部脊柱管狭窄や椎間板ヘルニアなど腰の神経の障害により起こ

 る腰痛は、腰痛全体の10

原因を特定できる腰痛は全体の約15、残りの85%は原因を

 特定しにくい非特異的腰痛で、一般に腰痛症や坐骨神経痛など

 と、診断されます。

 

【重要】まず最初に、あなたの腰痛が危険なタイプの腰痛なのか確認する必要があります。このタイプの腰痛は、病院の専門医が診断を行ないます。何かが変おかしいと思ったら医療機関へ受診することをお勧めします。

特異的腰痛

詳細

がんや腫瘍・感染・炎症

 

腎臓結石や慢性膵炎➡大動脈瘤など

原因のわからない体重減少

発熱

胸部痛

腰痛の裏に内科的な要因、命に関わる可能性のある問題です。

・安静時でも痛く、動いても変化が

 ない

・姿勢を変えても変化ない

・数カ月かけて時間とともに徐々に

 痛みが強くなってきた

・熱感がある

・うずいている

特に決まった時間や動きに関係のない腰痛

 

範囲の広い足の痺れや痛み

 

神経症状

異常感覚

筋力低下

 

強い神経症状

自分の意思では動けない

 

・シビレや触れられている感覚が鈍

 い

・力が抜ける・力が入らない

 

 

・全く立てない、歩けない、動けな

 い

・歩けるがその姿や動きが異常に感

 じる

(どう見ても普通ではないように感

 じる)

排尿・排便障害

尿や便をコントロールできない

要早期対応 遅れると回復は困難になる

神経の異常

 

 

・片側の足の痛みが腰痛よりも強い

・膝から足の趾にかけて広がる痛み

・下肢挙上テスト(SLRテスト)

 (痺れや痛みが出現したら陽性)

外傷性の急性期(事故やケガ

・比較的軽度でも受診する方が安全

急性の圧迫骨折

・特にシニア女性で尻もちや転倒

重度の心理的な問題

・強度のストレスや病気が主体と思

 われる

筋骨格系に器質的(病気)な問題も否定できない

 

 

 

・我慢できないほど痛い

・めちゃくちゃ痛い

・今まで経験したことのない痛み

・今回は明らかに違う尋常ではない

 痛み

・一睡もできない痛み

・今回は普通の腰痛ではないと勘が

 働く

 

腰痛が、日常生活に影響が出てきたとお悩みのあなたへ

 

あなたはこんな腰痛で悩んでいませんか

  腰が痛くて30分以上座っていられない

  慢性的な肩こり・腰痛を治したい

  腰の痛みが辛くて、家事も何もしたくない

  腰痛とモモの裏側や足がシビレ、常に辛い

  MRIの画像診断では異常なしと言われたが痛みがある

  狭窄症の手術をしたが、痛みが残っていて治らない

  病院へ行っても痛み止めの薬と湿布だけで、少しも改善しない

  腰痛が再発しないか心配で、安静気味にしている

  コルセットがないと日常生活を過ごしていけない

 

このような腰痛でお悩みならば、当院は必ずあなたのお役に立つはずです。

 

お知らせ

当院は、「腰痛に特化した施術」の有効性を広くお伝えする方法として、特別割引でご利用できる、体験キャンペーンを展開しています。

体の痛みやシビレなどで辛い日々を送られている方々を、1人でも多く、楽になったと喜んでいただけるように、一生懸命取り組んでまいります。

体の痛みや痺れでお悩みの方、本気で治したい、元気になりたいと思っていらっしゃる方のご連絡をお待ちしております。

 

初めての方限定!初回特別割引!

初回限定 初回お試し施術(問診検査を含めて60分)

通常施術料金 10,000

(施術料8,000円+初見料2,000円。2回目からは施術料8,000円のみ)

        

 特別割引施術料金 3,000

先着20名様だけの初回特別割引

 

 

731日までの期間限定

毎月20名様限定で初回割引を実施中

今日現在で、残り20名様受付可能

 

お体の痛み・腰痛・手足のシビレにお悩みなら、今すぐお電話をください!

TEL  :0475-32-6230

営業時間:9002000

 

そもそも腰痛とは、特定の病気の名前ではなく、腰・背中・お尻に感じる痛みや張りなどの不快感の総称です。大半は病気とは関係のない、原因のはっきりしない「心配ない腰痛」であり、体操などのセルフケアによって自分の力で改善や予防ができるのです。

 

日常生活で姿勢が崩れてくると、あなたには、体の異常を知らせる、痛み・シビレ・凝りといった警報(サイン)が出ていたはずです。それを長年無視・放置していると!

 

「日常生活に影響が出る腰痛」

当院では、腰痛は、多くの場合、複数の要因が複雑に絡み合って起きているので、患者様お一人お一人としっかり向き合い、一緒に腰痛の原因を追究していきます。あなたの腰痛の原因がきっとあるはずです。

 

 

      慢性腰痛・亜急性腰痛・慢性腰痛

急性腰痛

発症~4週間未満

急性症状が主体の時期

亜急性腰痛

   4週間~3カ月未満

急性から慢性への移行期

慢性腰痛

       3カ月以上

慢性固定化の時期

2012腰痛診療ガイドライン:日本整形外科学会)

 

 

「腰痛が治らない原因」

慢性腰痛は脳を萎縮させる

慢性腰痛は、3ヶ月以上続く腰痛。3ヶ月以上続く腰痛の方の原因は、身体だけではなく、脳も考慮に入れるということです。

大きなストレスに晒されたり、ストレスに上手く対応できなかった結果、全身をコントロールしている脳が変調を来たします。

いわば脳と神経の誤作動なのですが、特に骨や筋肉に異常が見つからず、どんな治療を受けても効果がなく、慢性的に起こる痛みの場合、このような心理的原因で、繰り返し痛みに苦しめられているケースが非常に多いのです。

腰痛が長引くほど、改善は難しく、脳や心の状態がより強く関わってくることがわかっています。

 

 

「急性腰痛」

急性腰痛患者の86%は、2週間以内に自然治癒する。

神経根症状の有無に関わらず、急性腰痛は一般的に発症後1カ月以内に改善。

当院では、全身のバランスを整え、自然治癒力を高める施術を行なっています。

 

 

腰痛の新常識

腰痛の新常識を採り入れた治療を行っています。

 

「認知行動療法」:治療で自分の痛みを正しく理解する

認知行動療法とは、医師の指導のもとに、痛みに対する正しい知識を学んだり、痛みに対する間違った考え方(腰の痛みのせいで何もできない)、受け取り方(痛みに対する歪んだ認知))を修正したり、学んだこと・わかったことをもとに、実際に行動に移したりすることで痛みをコントロールする心理療法です。

 

「安静にしない」が共通認識

・ギックリ腰などの腰痛が起こった場合は、急性の痛みがあって

 も、なるべく普段通りの活動性を維持することは、より早い痛み

 の改善につながり、休業期間の短縮と、その後の再発にも効果的

 です。

・あまりにも痛みが強い場合には、適切な処置(注射や痛み止めの

 薬)で痛みを抑えた上で、“安静はダメ”ということでは一切な

 く、“痛みに応じて活動性を維持すること”が最重要なのです

 

 

これまでの常識

・ギックリ腰は、痛みが取れるまで安静にしていた方が良い。

・腰痛持ちなのでスポーツは控えている

・ヘルニアがあるので、腰痛とは一生の付き合いだ。

・腰が痛い時は、常にコルセットをした方が良い。

 

新しい常識

・痛みを恐れて安静にし過ぎると、腰痛が治りにくくなる。

・「もう治らないのでは」という不安が、痛みを抑制する脳の機能

 を低下させる。

・自分で痛みと相談しながら動いた方が良い。

・腰痛にコルセットは効果的か

1.コルセットに明らかな腰痛改善効果は認められない。

2.急性腰痛の場合のみ、コルセットをすることで日常生活の活動

 性(機能障害)は改善する。動ける範囲が広がるので副次的に

 腰痛改善の効果は望める。

3.コルセットに依存しないことが重要

腰痛を繰り返し発症している方は、コルセットがなかなか手放せないということもありますが、『コルセットがないと仕事ができない』のような依存的な考え方は、腰痛改善に負の効果を示すことも多くあります。まずは、自身で腰痛をコントロールして、日常生活や仕事で困らない生活を手に入れるという意識を大切にして行きましょう。

 

 

お知らせ

当院は、「腰痛に特化した施術」の有効性を広くお伝えする方法として、特別割引でご利用できる、体験キャンペーンを展開しています。

体の痛みやシビレなどで辛い日々を送られている方々を、1人でも多く、楽になったと喜んでいただけるように、一生懸命取り組んでまいります。

体の痛みや痺れでお悩みの方、本気で治したい、元気になりたいと思っていらっしゃる方のご連絡をお待ちしております。

 

初めての方限定!初回特別割引!

初回限定 初回お試し施術(問診検査を含めて60分)

通常施術料金 10,000

(施術料8,000円+初診料2,000円。2回目からは施術料8,000円のみ)

        

 特別割引施術料金 3,000

先着20名様だけの初回特別割引

 

 

731日までの期間限定

毎月20名様限定で初回割引を実施中

今日現在で、残り20名様受付可能

 

お体の痛み・腰痛・手足のシビレにお悩みなら、今すぐお電話をください!

TEL  :0475-32-6230

営業時間:9002000

 

 

 

不妊症―

病院での不妊症治療の流れとしては、まず基本検査をします。

そして基本検査で異常が見つからなければ、一般不妊治療と呼ばれる、排卵と射精のタイミングをより正確に合わせるタイミング療法をします。この一般不妊治療を2年続け、妊娠に至らない時は高度生殖医療に進むのが不妊治療の一般的な進め方です。

 

「一般不妊治療」は、だいたい36カ月を目途に治療を行い、結果が出なければ次は排卵誘発剤を使って36カ月を目途に治療を行います。障害の原因が判明したら、原因に対する治療を行い、同時に排卵誘発剤を使って36カ月を目途に治療を行います。新たな障害の原因が判明したら、原因に対する治療を行い、人工授精(AIH)36カ月を目途に治療を行います。こいう具合に、手段を変えていきます。それを「ステップアップ治療」と呼んでいます。

それでも結果が出なければ、「高度生殖医療」と呼ばれる、体外受精(IVF)や顕微授精(ICSI)に、手段や方法をより高度なものに変えていきます。

 

高度生殖医療の治療を受けても妊娠できない人はおります。しかし、不妊治療を受けるには病院しかないと多くの人が思っているのも事実です。

この際、病院以外にも選択肢があることを是非知って頂きたいのです。

 

 自然不妊療法(治療整体)

 当院では、「健康な体で自然妊娠したい人」や「一人目は難なく妊娠できたのに二人目を授からない人(2人目不妊)」、「赤ちゃんを授かることができず病院での不妊治療を考えている人」、「体外受精の治療を行っているが結果が出ないで悩んでいる人」のために、薬も器具も使わず、体が本来持っている自然治癒力を高めることにより受胎させる自然療法を行っております。

 

「カウンセリング」

・不妊治療に悩む女性は、先の見えない不安から精神的にも肉

 体的にも経済的にもストレスを感じ、ときには家族や友人に

 も相談できずに1人で苦しんでいます。

 当院はいつもあなたと共にあります。お悩みを共感し深い信

 頼関係を築き、ストレスを解消することが最も大切だと考え

 ております。

 ・これまでの妊活の経緯とご主人の考え方。

 ・生活習慣や食生活について

 ・妊娠までの計画・子どもは何人欲しいなど目標をしっかり

  立てます。

 

「施術前の観察(検査)」:体の不調や気がかりをチェック

 ・体の歪みを調整します

  体が歪むと横隔膜が下がり、内臓が下垂し圧迫されるた

  め、呼吸器系・消化器系・循環器系の内臓機能が低下す

  る。

その他:頭痛・肩こり・腰痛・便秘・冷え症等を引き起こ

す。

 

 ・頭蓋骨の歪みを調整します

 脳にある視床下部はもともとストレスの影響を受けやす

 い。過度なストレスがかかるとホルモンの分泌が抑えられ

 てしまいます。

 

 ・骨盤の歪みを調整します

 生殖の中枢である骨盤が歪むと、骨盤内の生殖器管が圧迫され、機能低下を招く。

  内臓が下垂すると、その重みで卵巣、子宮などが圧迫され

  活動が制限される。

 

 ・月経不順:月経周期が2531日の範囲を超えると、排卵

       が起きていない場合や黄体機能不全などの場合

       がある。

・月経痛 :月経痛の強い人は、子宮内膜症や子宮筋腫とい

      う病気が潜んでいることがある。

 ・月経量の減少:以前より極端に少なくなった場合は、卵巣

       や子宮の機能が衰えてきている可能性がある。

 ・不正出血:不正出血の原因で多いのは、子宮筋腫と子宮内

       膜ポリープという病気である。

 

 自然不妊療法の実際(治療整体)

「受胎できる体づくりの準備をする」

  頭蓋骨を矯正し、全てのホルモンの司令塔である視床下部に刺激を与えます。自律神経の中枢・内分泌の中枢・性中枢。

  体の歪みを調整すると、横隔膜が上にあがり、下垂、圧迫されていた内臓が正常な位置に戻るため、呼吸が楽になり、肝臓・腎臓が元気になります。肩こり・腰痛などの不快症状も消失します。

  骨盤の歪みを調整すると、卵巣、卵管、子宮の機能が活性化されます。

  さらに生殖器官の動きが活発になるので、月経関連の不調や小さな子宮筋腫が消失します。

  経絡(ツボ):妊娠できる可能性があるものは、何でも採り入れます。

 

「健康で元気な母体をつくる」

  脳脊髄液の循環(栄養素やホルモンなどを運び老廃物を流す)を促進し、自律神経系や内分泌系などを元気にして、免疫力・自然治癒力を高めます。

  冷え症やアトピーなどを改善し、内臓機能(横隔膜・肝臓・腎臓)を高め、体力を強化します。

 

「タイミング療法」

  妊娠のチャンスを逃さないためには、タイミングを合わせてセックスを行うことが肝心です。

・排卵日を予測することからスタート。基礎体温表。

・市販の排卵日検査薬を使う。

・頸管粘液(オリモノ)をチェックする。

・事前にご夫婦に施術を受けて頂き体調を整えてから、計画

 を実行する。

  タイミング療法は36カ月を目途として行います。

 

「妊娠が目的ではない、元気な赤ちゃんを産んで育てることが目的」

  妊娠したら次は出産です。妊娠以降の体の不調や痛みを調整し、万全の体調で出産日を迎えられるように、全力でサポートさせて頂きます。

  妊娠・出産は命懸けです。無事に出産できたら嬉しいですが、母体は体力を消耗して疲れ切っています。体力を回復して元気になるまでには、少し時間がかかるでしょう。産後の骨盤の具合が悪いなどの問題が出てくるかも知れません。全力でサポートさせて頂きます。

 

当院の治療法

 当院は、完全予約制の、小さな1人治療院です。治療室には、他の患者さんがおりませんので、静かな環境で施術を受けることができます。

 

クール(Kur):特定の治療効果や副作用(好転反応)を見るため

        に定めた期間

当院では、根治療法を目的としているため、基本的に1クール(一区切り)4週(1ヶ月)と定めています。ただし、病状により変わります。

 

施術の流れ

問診:現在、お悩みの症状や既往症・投薬について具体的にお聞きします。

 

施術前の検査(before

・基本的な運動系の検査、可動域・痛みの検査を行ないます。

・主訴部位の可動性、痛み、シビレの有無。痛みの出る体の角度な

 どを確認します。

 

施術(治療)

 患者さんの主訴部位の症状に応じた、お一人お一人に即した施術を行ないます。もちろん、ボキボキ、バキバキといった治療は行ないません。

・頭蓋骨調整

・内臓調整

・筋骨格系の調整

・関節障害の調整

・筋膜癒着の調整

・皮膚癒着の調整

 

施術後の検査(after)

・基本的な運動系の検査、可動域の変化・痛みの消失など改善結果を確認します。改善効果はからだが証明してくれます。

・主訴部位の症状がどのように変化したか。可動域、痛みの出る体の角度にして痛みが出ているのか、その他の痛み、シビレが減少したか、消失したかなどを確認します。

 

からだのケアについて

・症状改善のための体操・運動を教えますので、ご自宅で毎日行な

 ってください。

 

・次回の予約日を決めて頂きます。

 当院には、患者さんに、具体的な改善結果を提示する義務があり

 ます。

 基本的に1クール(一区切り)4週(1ヶ月)と定めています。

 

 万病一元瘀血にありと言われているように、あらゆる病気は血液の汚濁化、酸毒化により、末梢の血液循環の低下した弱い部位に発症します。

当院の施術は手技療法で、体を均整にし、患部や全身の血液循環を促進し、自然治癒力を最大限に引き出す「無害にして有効な自然療法」を行っております。